GIFT_installation

.detail>> LINKS <GIFT_web>
<< ブログを始めて10ねん。 | main | 宇宙に行ってみたい?行きたくない? >>
コピー問題

2020東京オリンピックのエンブレムの盗用疑惑で佐野さんという方がネットを通じてリアル炎上した件。

ネットというものがこのように人も殺しかねないほど自由だってことかなって思う。気持ちとしては同情が強いかも。

このことについて、いろんな人がずっと話題にしてる。おもしろいんだと思う。ワイドショー的にというより、ネット社会や時代を映す鏡になってる。いろんな視点から問題を切り取れる。だから自分も書いてみようと思う。

僕も検索画像を元にたくさん絵を描いている。

基本的にモデル代わりに使うけど、特に新しいシリーズの描き始めなんかは画像の影響を強く受ける。パクりの範疇かもしれない。

0から作り上げるものの魅力はやっぱり大きい。

ちょっとでもパクりが入っていたら気持ちは冷める。

いくら理屈を言ったって感じることは止められない。

その感じがふつうにみんなにあったと思う。

でも0からはたいへん。

どんな偉人でも先人の智慧を借りて自分の仕事を進める。

まさかこの人の作品にも元ネタがあったなんて、、という落胆はだれでも一度はすると思う。

自分のことでいうと、人物のポーズほんとむずかしい。

考えて試行錯誤して、結局昔ながらのポーズや配置がいいんだと気づかされたり、検索画像の何気ないポーズが逆にぴったりきたりする。

人物にしろ背景にしろ想像だけではなかなかうまく描けない。

どっちにしても、ネットの力を借りて仕事を進めることは悪くないと思う。

目的がそこでなければ。

(佐野さんの仕事からは目的がまるで見えてこないからいけなかったんじゃないかと思う。)

”サンプリング”は僕にとって黒人音楽がレコードを楽器にしたことから始まっているので基本OKだ。クリエイティブだと思う。お金もかからない笑。

表現したいものがサンプリングしたものとかぶらなければクリエイティブだと思う。(佐野さんの話ではない。)だれにでもチャレンジできるというのもクリエイティブだ。

いま、検索画像を使わないなんてソンだと思う。

けど、だからこそ使わない、のももちろんいい。

画像や音源がいろいろ簡単に使える、などの「社会的な条件」というのは関わり方しだい、使い方しだいで、使っても使わなくても時代を表現できると思う。

ただ、その条件をなかったかのごとく排除するのはクリエイティブじゃないと思う。

新しい時代の条件はどんどん受け入れていきたい。受け入れたうえで否定するのはおもしろい。

否定的なものを肯定的に捉えていくのはおもしろい。

有名な人は一度はかならずネットの炎上を経験するらしいけど、はじめのうちは炎上って避けたいものに思えてたけど、いまではあまり深刻に考えない。たかがネットでのことだし。

炎上商法したいなのも出てきたし。

だからってわけじゃないけど、佐野さんもたいしたことなければいいと思う。

とにかく否定的なものがそうでなくなって、世の中の価値が変質していく感じは見ていてもおもしろい。

「盗用問題」も、これを機会にサンプリングのあり方にひとつのラインが見えたのかもしれない。みんなの納得するサンプリング、直感的に受け入れられない下手なサンプリングという境界。それが見えたことでサンプリング文化がまた成熟するかもしれない。

たぶんデザインやらサンプリングやらに関わる人の多くが自分を見つめ直したと思うし、僕もそう。正か否か、自分のライン引きを引き直すいい機会だ。そこから次のアイデアも出て来る。

あと、話がちょっと変わるけど、画像検索で出てくる画像って世界のごく一部。膨大で無限のようでいて、世界のほんの一部の時代と場所が映っているだけだと思う。

その画像イメージがたとえば「山」のパブリックイメージを決定していたりすると思う。

人の顔などでいえば、たとえばマリリンモンローやエルビスなど、や、数え上げたらキリがないんだけど、それでも人の顔の全部でいったらごく一部が代表している。

そしてその多くが50〜80年代の画像な気がする。テレビ時代。それ以前以降もあるけどピークじゃないかと思う。アンディウォーホルなんかの時代。ウォーホルが示したように80年代はコピー時代の幕開けだった。そして、実はそれまでの時代で「オリジナル」はほとんど出尽くしているんじゃないかとも思える。あとはモンローの顔をコピーし続けるだけ。

僕たちは時代の晩年、コピー反芻の時代に生きている感じがする。

ただ、状況としてはコピーし続けてるだけでも、そのコピーはモンローの顔を解釈し続けるってことであって、クリエイティブだし、悪くはないと思う。(佐野さんの話ではない。再度)

| 日記 | 12:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE