GIFT_installation

.detail>> LINKS <GIFT_web>
<< 意識の進歩 | main | 肉体のしくみ >>
怖いけれど怖くないはなし
河合隼雄「ケルト巡り」からの引用。

「悲しいおはなしでも、お母さんに聞いた話は、どこか救われる。お母さんと一緒に泣いたりすることで救われているのである。だから、単なる苦しい話がポンとあるのは困る。
子供が怖い話を聞きたがるのは、自分の好きな人に話してもらっていれば怖いけれど怖くないからである。その両方を味わっているのだ。滅多やたらに怖いテレビ
番組を見ているのと、怖い話をおばあちゃんにしてもらっているのとでは、わけが違う。」
| 日記 | 23:38 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE