GIFT_installation

.detail>> LINKS <GIFT_web>
<< 抽象画の出発点 | main | 新作HSL(Homo sapiens lumen)について2 >>
新作HSL(Homo sapiens lumen)について

身体(性)の喪失をテーマに描いています。

(身体(性)からの解脱とも言えます。)

基本的に未来のはなしです。

(言うなれば、でたらめで空想な自説を展開しようとしています。)

つねに非日常(可能性)を秘めた日常を描こうとしています。

(要するに絵の中はなんでもありということです。)

肉体が消えてなくなる感覚。

(いろんな意味で、フィジカルなものがどんどん減っていく社会。)

どこででも、誰にでも、いつの時代にもある日常のできごと。

(そういうものを足がかりにして描いています。)

けっきょく描こうとしているのは人間(性)です。

(あるいは単に思いこみの強さの挑戦です。)

| 日記 | 11:53 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE