GIFT_installation

.detail>> LINKS <GIFT_web>
<< みんなのじゆうなそうさく | main | 勇気、実存主義的。 >>
超利己的存在
将来、個という概念そのものが、

やや空疎になるということはないか。


個の多様性が並列になろうとする社会を想像する。

並列になって、差違がなくなる。


没個性というのとは違うのだけど、

見かけ上そのようにも見える世界。


すべての個が同質であるのではなく、

多様な個性が並列にならんだ結果

均質になるというような。


個という概念が空疎な世界というのは、

総体的にみると、

無我に近いかもしれない。


究極に利己的な存在であろうとするゆえに、

利己を超越して、利他的な存在にいたるような

超利己的な存在。


利己を追求することに

限界がやってくるというよりは、

個が利己を追求することが

違和感なく利他的に波及する社会システムの構築。

(望むと望まざるとにかかわらず)


そんな社会構造のイメージ。

未来のイメージ。

| 日記 | 09:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE