GIFT_installation

.detail>> LINKS <GIFT_web>
<< ヨシナシゴトのしりとり羅列 | main | 光の空想 >>
Homo sapiens lumenについて
 カタチを超えるもの 不定形 無形


ときに手が生え 足が生え

その調子はサイボーグ つまりそれは”変型的無形サイボーグ”

Homo sapiens lumen

形而上的存在に近づいた人類 


純粋的、原罪的、思考の存在


どこまで進化しようと逃れられない矛盾

摂理に抗う存在=生命(という奇跡) 

そこに内在する不条理、矛盾

すなわち原罪


解決できない原初的な矛盾→生命という奇跡→原罪

肉的欲望


肉であることをどこまでも回避しようとすると同時に、

どこまでも肉に執着する 矛盾した存在


肉の罪 肉の栄冠

同時に抱える。


そして光に変換された肉体

光の存在 思考の領域


生命(人間)が物質的であることと、非物質的であることを語ることは同義

物質的存在であると同時に、非物質的存在であるという矛盾


葛藤。

(軽いのか?)

(重いのか?)

光的肉体感覚とは


相克

矛盾 怒り 解脱

欲望


肉と光の相克

超えられない欲望

| 日記 | 09:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE